【非常食!in Philippines】

非常食 in Philippines

コロナウィルスの影響で自由に食料を補充できない、
食材のストックにも限りがある。。という状況の中
みなさん、家にどんな食料品をストックしていますか?
今回は非常食の代名詞である「缶詰」「インスタントヌードル」を紹介していきます!
日本では売られていないものが多いので必見です。

目次

ーフィリピンの缶詰色々!
ーフィリピンのインスタントヌードル
ーユニークな非常食?

フィリピンの缶詰色々!


まずは缶詰です!
日本ではサバ缶、さんまの蒲焼、焼き鳥・・・など、すぐに食べられる缶詰は人気ですが
もちろんフィリピンにも様々な缶詰があります!
人気ナンバーワンはイワシの缶詰です。
フィリピンのイワシ缶はトマトと一緒に煮込まれているのが特徴!
暑い国なので、スパイシーなものも人気があります。
それでは、弊社のスタッフが独断で選んだ、人気のイワシ缶ベスト6をご紹介します!

1位 Señorita セニョリータ

塩気があるトマトソースで安価で美味しくて庶民に大人気。麺、モリンガ、葉野菜などを入れてスープとしてアレンジしても美味しいです!

2位 Ligo リゴ

少し甘みのあるトマトソースで若干とろみがあるタイプ

mega sardine

3位 MEGA メガ

甘さと塩気のバランスがよく万人ウケする味、、
だそうです。

4位 Young’s town
5位 Family’s brand
6位 555

フィリピンのインスタントヌードル


次はインスタントヌードル編です!
フィリピンではカップ麺よりも袋麺をよく見かけます。
そして、、スープ麺ではなく”汁なし麺” が主流です。
そうです。フィリピンの国民的焼きそば Pancit Canton!!!
パンシットカントンと読みます。
乾燥麺を茹でて、付属のオイルと調味パウダーをかけて混ぜるだけ!
たったの 8ペソ!日本円で約 16円
袋麺はパンシットカントンだけではなく、春雨、パスタ、ビーフン、スープ麺など
様々な種類があります。

pancitcanton

Lucky me!のパンシットカントン

こちらはインスタント麺の代表格
日本でいう“焼きそば”に近いものですね。
スパイシーカラマンシー/スパイシー/カラマンシー/スイート&チリなどバラエティがあります。1個だと少ないので別のフレーバーをお好みでミックスするのがフィリピン流。

luckyme bihon spagetti palabok

Lucky me!変わった味の麺

Lucky me!はパンシットカントン以外にも麺料理のバリエーションがあります。
Curly Spatetti フィリピンの甘いミートソース
Palabok エビのだしが効いた汁なし春雨炒めヌードル
Bihon カラマンシーが効いたフィリピン風ビーフン

特にBihonとPalabokは日本人好みの味だと思います!
日本では手に入りにくい変わった味のヌードルもぜひお試しください!

その他ユニークな非常食?

フィリピンの食卓ならでは長期保存可能な非常食をいくつか紹介したいと思います。

塩漬け saltedeggs

Salted egg

こちらはアヒルの卵の塩漬け。スーパーで見かけることがあると思いますがちょっと手が出ないドギツイ赤紫。
ちょっと調べてみたら、日本で「IRVINS SALTED EGG」というシンガポール発のポテチが去年の夏に日本に上陸して爆発的人気だとか、、もしかしたら皆さん一度は経験したことがある味かも!
塩が効いているので、トマトと一緒に刻んでご飯にかけると激ウマです。

Papaya achara

日本の“なま酢”に似たフィリピン風ピクルス、パパイヤ アチャラ。いわゆるピクルスのようなもの。フィリピン料理屋に行くとメインディッシュに添えられていたりします。フィリピンでは青パパイヤと人参で作るのが主流。

フィリピン料理は日本人にも馴染みのある料理がたくさんあります。
食材は南国ならではのものも多いですが
ご飯好きな国として、ご飯に合う料理が豊富なのも
日本人がフィリピンに訪れる理由の一つかもしれませんね!
フィリピンに滞在している方は、
非常食としてこんな便利フードを試してみるのもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました